債務整理を弁護士に依頼。着手金と報酬金の相場は?

どうもみなさんごきげんよう。そしておはこんばんにちは、当サイト管理人のたかぽんです。今回は債務整理を弁護士に依頼した場合の「着手金」と「報酬金」の相場についてお教えします。(これって案外知らない人が多いですよね?)

By: Ryo FUKAsawa

弁護士はボランティアではありませんので当然、債務整理を依頼するにはお金がかかります。お金がないのにどうやって弁護士に費用を支払うの? と思われるかもしれませんが、最近では初期費用なしで成果報酬型かつ、費用の分割払いに対応している法律事務所も増えてきました。

着手金の相場は20万円~

「着手金」とは弁護士に案件を依頼すると同時に発生し、結果がどうなろうと必ず支払う費用です。借金問題等は民事事件に該当し、この場合の弁護士への着手金の相場は、日弁連が作成した報酬等の基準で20万~(税別)となっています。

※これまで日弁連が作成していた弁護士報酬等の基準は2004年4月1日に廃止となりましたが現在でも料金体系を決める際の基準となっています。

当然ですが、相談内容やその難度により着手金の金額は上下します。

弁護士法の改正で弁護士報酬の自由化が進み、なかには相場よりも費用を安く設定する法律事務所もでてきました。ちなみに私が依頼した法律事務所では、着手金は無料でした。ただし報酬金その他が割高に設定されている場合が多く、全体でバランスをとっているなあという印象でした。

弁護士に相談される際は、着手金だけでなく全体の費用について詳細に教えてくれる良心的なところを選ぶことです。

着手金は原則返金されない

ちなみに着手金はその案件を引き受けて対応してもらうために支払う費用なので原則返金はありません。その点で注意は必要です。

いったんは依頼した弁護士を途中で断り(すでに着手金は発生している)、他の弁護士へ依頼を切り替えた場合は新たに着手金を支払うことになります。

ただし例外はあり、依頼した弁護士の対応がとてもまずいケースではその弁護士が所属する弁護士会(単位弁護士会)に苦情を申し立てたり、懲戒請求を行ったりすることができ、一部のケースですが着手金が返金されることがあります。

※弁護士会は弁護士が業務を行うにあたり、法律で加入を義務付けられている強制加入団体です。この団体は単位弁護士会とも呼ばれ、それらをまとめる組織が日弁連(日本弁護士連合会)となります。

報酬金の相場は経済的利益の10~16%

報酬金とは、依頼した案件が成功して依頼者が経済的利益を得た場合に支払うお金です。経済的利益とは、たとえばあなたが債務整理を行うことで500万円の借金がチャラになったとしましょう。この場合、本来支払うべき500万円の債務が消失しますので、あなたは500万円の(経済的な)利益を得たことになります。この利益を専門用語で経済的利益と呼びます。

当然、結果が悪ければ支払う報酬は少なくて済みますし、良い結果に終われば比例して報酬金の額は増えます。

報酬金の計算方法は、依頼者が得られた経済的利益に所定の率を掛けて計算します。日弁連の報酬基準では経済的利益の額が、

  • 300万以下‥経済的利益の16%
  • 300万以上3,000万以下‥10%+18万円
  • 3,000万以上3億以下‥3%+69万円
  • 3億円超‥2%+369万円

上記のように示されていました。個人の大半は10%~16%の範囲に収まるものと思われます。

たとえば500万円の債務が200万円に減額できた場合に得られる経済的利益は300万円。このケースで支払う報酬金の額は30万円+18万円の計48万円となります。

見込み経済的利益の予想が曖昧な弁護士はNG

ただ、報酬金の相場はあってないようなものと感じています。私はネットで法律事務所を探して依頼しましたが、その法律事務所で提示された報酬率はここに記載した日弁連の報酬基準よりも高かったです。そのぶん20万ほどかかるはずの着手金が無料だったので全体でみれば総額は安く済みました。

現在ネット広告で集客している法律事務所は着手金が無料で報酬金を日弁連の(旧)弁護士報酬基準よりも高めに設定しているようです。弁護士との契約では事前に内容をしっかりと確認するようにしてください。なかには支払う金額について聞いても曖昧な答えしか返してくれないところがあるようですが、こういうところに依頼してはだめです。

アドバイスとしては、「◯◯万円は債務を減額できると思います」「◯◯円程度までは交渉可能です」といったある程度具体的な話をする法律事務所を選ぶとよいと思います。相談者である私たちの得られる経済的利益(見込み経済的利益という)を相談の段階で予想し、発生する弁護士への支払いについても詳しく説明してくれるところが良心的です。

最後までお読みいただきありがとうございました! よろしければ最新の情報が一目で確認できるトップページへお戻りください。


PAGE TOP